MENU

住宅ローンの申請で大変な思いをした体験談

もう10年以上も前になりますが、2000万円の中古一戸建てを購入する事になり、手数料込みで、頭金200万を払って残り1800万と我が家にとってかなりの高額、頭金ですら掻き集めた状態です。
勿論、現金で払えるわけもないので住宅ローンを組みました。
銀行の審査には色々と書類が必要でしたが、そちらは、地元大手の不動産仲介業者が全て手配してくれました。

 

 

ですが、主人の働いている会社は、友達と立ち上げて4年程の零細企業、5人の社員は社長を始め、全て身内、血のつながりが無いのは主人と主人の弟という本当に小さな会社です。
住宅ローン契約の年には、株式会社化したばかりで、主人も取締役の肩書が付きました。
ですが、その肩書がローンを組むのに問題が有り、審査が厳しくなると言われ、かなり苦労しました。

 

取締役と言っても名ばかり、しかも半年前に付いたばかりの役職です。
大きな会社ならまだ良かったのですが零細企業、自転車操業で赤字ギリギリの経営、銀行も貸したくは無いですよね。
住宅ローンを組んでも払えないのでは意味ないですからね。
というより払って貰えなかったら銀行は大損です。

 

何とか、「社長と血縁では無い」というポイントが認められ、審査は通りましたが、予備知識が有ったらもっとスムーズに事が運んだと思います。
審査が通ってからも、書類の山に目を通し、全てにサイン・・
かなりの時間を費やしました。
赤字零細企業ではなく、普通の企業勤めなら、こんな苦労は無かったと思います。
会社役員は審査が大変なんだと痛感しました。

 

住宅ローンが払えない!もう無理!と思ったら、正しい方法で対応することが必要です。

当サイトでは、ケース別の対応方法を紹介していますので、宜しければ参考にして下さいね。

 

 

住宅ローン払えない


inserted by FC2 system